読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Entity Frameworkでenumのビット演算

FlagsAttributeを適用したenum(「ビットフラグ列挙体」と言うんですかね)に対して、Entity Frameworkでビット演算してみました。 ビット演算というよりHasFlagsメソッドを使えるよね?ということを確認した感じです。 FlagsAttribute クラス (System) Enum…

Entity FrameworkでTPT(Table Per Type)

今ごろ感ありますがEntity FrameworkでTPT(Table Per Type)を試しました。 データを追加する方法や取得する方法、どんなクエリになるのか、最終的には派生クラスではなく基本クラスだけを取得できるのかといったことを確認することが目的でした。 クエリは…

Entity Framework - 条件付きで関連エンティティを読み込む

Includeメソッドを使って関連エンティティを読み込むとき、読み込む関連エンティティをフィルタしたいことがあると思います。というかありました。 Includeメソッドで書けるのかなと思って調べましたがどうもできない様子。代替案がないかなと思って調べたと…

Entity Framework - EXISTSを使ったサブクエリのサンプル

WHERE句にEXISTSを使うようなデータ取得をEntity Frameworkで実行したい場合、LINQのAnyメソッドを使うようです。想像通りという気もしますが適当な1対多のテーブルとデータで試して出力されるクエリを確認してみます。 まずはモデルとDBコンテキストを用意…

Entity Framework - ワイルドカード文字を使った文字列検索

Entity FrameworkでstringのContainsメソッド、StartsWithメソッド、EndsWithメソッドを使って文字列を検索すると、LIKE演算子で「%」を使ったselect文が作成されます。 MSDNとかのドキュメントっぽいものは見つけられませんでしたが、適当なエンティティとD…

Entity Framework - 複合型のマッピング先のカラム名を変更する

Entity Frameworkで特に指定しない場合、複合型(ComplexType)は「{プロパティ名}_{複合型のプロパティ名}」という名前のカラムにマッピングされます。たとえば次のようになります。 エンティティ // メールアドレス(複合型) public class MailAddress { …

Entity Framework - SkipメソッドとTakeメソッドを使うとFETCH句とOFFSET句が使われることを確認する

SQL Server 2012からOFFSET句とFETCH句が追加されて、クエリだけでページングを実現できるようになりました。Entity Frameworkを使っているときに、SkipメソッドとTakeメソッドを使うとOFFSET句とFETCH句が使われるの?ってあたりが気になったのでログで発行…

Entity Framework - パラメータを渡してSQLを実行する

Entity Frameworkを使って直接SQLを実行したいときがあって、さらにパラメータの渡し方が気になったので試していました。 まず直接SQLを実行するメソッドは2つ用意されています。 Database.SqlQuery メソッド (System.Data.Entity) Database.ExecuteSqlComma…

Entity Framework - ログ出力でトランザクションを確認してみる

Entity Framework のトランザクションについて、前回と同じようにログを確認してみます。Entity Framework のトランザクションのデフォルトの動きやトランザクション自体の使い方はこちらが参考になります。 Entity Framework Working with Transactions (EF…

Entity Framework - ログ出力を試してみる

Entity Framework 6でログ出力できるようになったことを知ったのでちょっと試してみました。 ログを出力するには DbContext.Database.Log プロパティに string を受けとる Action デリゲートを渡します。 using (var context = new AppDbContext()) { contex…