読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NLog - config ファイルで variable を使って変数を定義する

ちょっとしたツールのログ出力に NLog を使ってみたときのメモです。

NLog の config ファイルでは、variable 要素を使うと変数を定義できます。

<variable name="sample" value="値" />

定義した変数は、${変数名}(この場合は${sample})と書くことで参照できます。

例えば、ファイルとコンソールに同じレイアウトのログを出力したい場合は、次のように書けます。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<nlog
    xmlns="http://www.nlog-project.org/schemas/NLog.xsd"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">

    <!-- 変数 sample でレイアウトを定義 -->
    <variable
        name="sample"
        value="${longdate}|${level}|${message}" />

    <!-- target の layout 属性で変数 sample を参照 -->
    <targets>
        <target
            name="file" xsi:type="File" encoding="utf-8"
            fileName="${basedir}/Log/${shortdate}.log"
            layout="${sample}" />
        <target
            name="console" xsi:type="Console"
            layout="${sample}" />
    </targets>

    <rules>
        <logger name="*" minlevel="Info" writeTo="file, console" />
    </rules>
</nlog>

variable 便利ですね。

あと、NLog のドキュメントは上手くまとまっていて調べやすかったですね。

https://github.com/nlog/nlog/wiki