読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T-SQL - sum 関数と over 句を使って累計を求める

t-sql

sum 関数と over 句を使って累計を求めてみたいと思います。

SUM (Transact-SQL)

OVER 句 (Transact-SQL)

とりあえずデータ。どこかにある焼き鳥屋さんの売り上げのようなテーブルだと思ってもらえると。

select *
into #Sale
from (values
    ('2013/12/09', N'ねぎま', 100),
    ('2013/12/10', N'ねぎま', 200),
    ('2013/12/11', N'純けい', 100),
    ('2013/12/12', N'純けい', 300),
    ('2013/12/14', N'ねぎま', 400),
    ('2013/12/14', N'純けい', 200),
    ('2013/12/15', N'ねぎま', 100)) as Src(Date, Name, Value);

では品名別で累計を求めてみましょう。

select Name, Date, Value,
    sum(Value) over(partition by Name order by Date) as Accumulated
from #Sale
order by Name, Date;

/*
Name    Date       Value       Accumulated
------- ---------- ----------- -----------
ねぎま  2013/12/09 100         100
ねぎま  2013/12/10 200         300
ねぎま  2013/12/14 400         700
ねぎま  2013/12/15 100         800
純けい  2013/12/11 100         100
純けい  2013/12/12 300         400
純けい  2013/12/14 200         600
*/

over 句の中の partition by 句によってグルーピングされ、order by 句によって順序が決まって累計されるようです。

また、partition by を指定しないことによって、全体の累計を求めることもできます。

select Date, Name, Value,
    sum(Value) over(order by Date) as Accumulated
from #Sale
order by Date;

/*
Date       Name    Value       Accumulated
---------- ------- ----------- -----------
2013/12/09 ねぎま  100         100
2013/12/10 ねぎま  200         300
2013/12/11 純けい  100         400
2013/12/12 純けい  300         700
2013/12/14 ねぎま  400         1300
2013/12/14 純けい  200         1300
2013/12/15 ねぎま  100         1400
*/

純けい食べたいですね。